1件目から10件目までの新着情報を表示しています。

新着情報

持続化補助金活用セミナー・個別相談会の開催について

~ 小規模事業者持続化補助金の採択率が低下!? 対応策は? ~

本セミナーでは「小規模事業者持続化補助金」申請における事業計画作成と採択率を高めるためのポイントをわかりやすく説明いたします。また小規模事業者持続化補助金を申請したい方の個別相談会も開催いたします。ぜひこの機会をご利用ください。皆様のご参加をお待ちしております。

【持続化補助金活用セミナー】
 令和3年3月22日(月)
 講習会 14時00分 ~ 16時00分
 定員20名 ※先着順

【持続化補助金個別相談会】
 令和3年3月29日(月)
 個別相談会 13時00分 ~ 17時00分
 定員 4名(1名1時間/予約制) ※先着順

詳しくは下記掲載の開催案内をご覧いただき、電話、FAX等でお申し込みください。
添付書類

【千葉県】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請に応じていただいた飲食店に対する千葉県感染拡大防止対策協力金について(第2弾:1月8日以降の時間短縮分)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、1月12日(火)から2月7日(日)までの間、営業時間を5時から20時(酒類の提供は11時から19時)までに短縮していただいた四街道市内の飲食店に対し、店舗ごとに支給する「千葉県感染拡大防止対策協力金」について、対象要件や主な申請書類を千葉県ホームページ上でお知らせしております。
(やむを得ず1月12日(火)から要請に応じられなかった場合でも、15日(金)までに要請に応じ協力を開始した場合には支給対象となります)

詳しくは下記の関連リンク【千葉県感染拡大防止対策協力金について(第2弾:1月8日以降の時間短縮分】をご参照ください。
関連リンク

よつカード歳末セールのご案内

歳末恒例のよつカード歳末セールを今年も実施します。
下記の日程でポイント3倍セール、年末ジャンボ宝くじプレゼントを実施致します。

● ポイント3倍セール
  12/1(火)~12月6日(日)

● 年末ジャンボ宝くじプレゼント(満点カードご利用で)
  12/7(月)~12月13日(日)
  ※宝くじがなくなり次第終了となります。どうぞお早めにご来店ください。
添付書類

【重要】 成りすましメールへの注意喚起及び対応について

 標記の件につきまして、「エモテット」と思われるウイルスメールにより、四街道市商工会や商工会職員になりすましたメールが送信される可能性が生じております。

 下記1のような特徴のあるメールについては、下記2のとおり対応していただきますようお願いいたします。


1.成りすましメールの特徴

・四街道市商工会や商工会職員等の名称及び過去のメールの送受信内容を装ったメールが届くが、送信元メールアドレスが本来のアドレスと全く異なっている。

 (例)四街道市商工会(facturacionelectronica@hotelbarlovento.com)など

   ※四街道市商工会および商工会職員等の正しいメールアドレスは、〇〇〇〇@yotsukaido.or.jpです。


 ・wordやZIPファイルが添付されており、ファイル名が記号や数字になっている。
  (例)添付ファイル:TWC928149KRELH.doc など


2.対 応

 ・送信元の表示が商工会等になっていても、送信元メールアドレスが正しいか確認をお願いします。

 ・不審なメールについては、添付ファイルは開封せず、必ず削除して下さい。

「 Go To Eat キャンペーン」事業の事業者登録について

 この度、政府の緊急経済対策の一環として、「 Go To Eat キャンペーン」事業が開始となります。
「 Go To Eat キャンペーン」とは、プレミアム付き食事券を発行することで、新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店の需要を喚起し、食材を供給する農林漁業者を応援する事業です。
 当事業への参加を検討している事業者様は、下記登録方法により登録お願い致します。

1.事業名 令和2年「 Go To Eat キャンペーン」食事券発行事業 (オンライン予約事業と別)

2.開始期間 令和2年10月上旬 (千葉県内の新型コロナウイルス感染症の状況で判断)

    終了 令和3年3月31日(食事券販売は令和3年1月31日まで)

   ※ 発行額上限 に到達及び紙クーポン券が完売になり次第終了となります。

3.規模 千葉県全体 販売 10,000 円× 800,000 口
     プレミアム率25% 10,000 円の購入で12,500円分の食事券として利用できます。

4.販売 電子クーポン券 「 LINE 」でのオンライン購入(クレジット決済)
      紙クーポン券の発売方法・期間等については現在未定

※発行割合につきましては、非接触や省力化等の観点から電子クーポンを主体としております。
(紙クーポン は 全体発行額の1割程度を予定)

5.取扱店 当事業に参加申し込みがあった県内飲食店 (一部対象外登録申請時に事務局の定める方法により審査が
  ございます。

6.登録方法 令和2年9月15日よりサイトがオープンし、登録申請が可能となります。
  
  Go To Eat キャンペーンサイト URL 「 http://www.chiba-gte.jp/」

上記よりお入りいただき、千葉県の事業者登録へお進みください。規約や遵守事項及び注意事項その他のご確認を
お願いいたします。FAX での受付もいたしますが、 オンライン登録よりもお時間がかかります。

事業者向けコールセンター 0570 052 080 平日 /10:00 19:00 予定)
添付書類

Go To トラベル事業について

標記の件について千葉県よりGo To トラベル事業における地域共通クーポンに
かかる情報提供がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1 地域共通クーポンの利用開始日  10/1(木)からスタート

2 地域共通クーポン取扱店舗の登録申請
  本日9/8(火)13時より、GoToトラベル事務局(事業者向け)サイトにて受付開始

登録申請サイト
URL:https://biz.goto.jata-net.or.jp/coupon/

3 その他
  9/15(火)までに、クーポン取扱店舗の登録申請を行った分については、10/1(木)までに、必要なグッズ
(換金用伝票、ポスター・ステッカー等)が届くとのことです。

  ※事業内容については添付ファイルでご確認ください。

4 問い合わせ先
   Go To トラベル事業 コールセンター
     電話:0570-017-345
 (受付時間:10時~19時 年中無休)

   (IP電話等からのお問い合わせ先)
     電話:036747-3986
(受付時間:10時~19時 年中無休)


添付書類

よつまちマルシェ「さきめし四街道」の登録飲食店の募集について

よつまちマルシェ 「さきめし四街道」は、四街道市のお店を応援するプロジェクトです!
新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、影響を受けている飲食店等に対して、「さきめし」を活用した支援を行います。先払いのシステムを利用してチケットを購入することでお店にお金が入り、経営の立て直しなどに使うことができます。購入したチケットは、後日、お店に持参してお食事券として利用できます。
さきめしの詳しいシステムや使い方は「さきめし四街道」ホームページをご覧ください。

「さきめし四街道」に登録を希望する飲食店等(小売店も可)は、前もって「さきめし」への登録が必要となります。
詳しい手続等についてはお気軽にお問い合わせください。

問い合わせ・相談窓口
産業振興課商工観光係
関連リンク

持続化給付金の申請に係る申立書への税理士確認依頼について

日本税理士会連合会(以下「本会」という。)では、国の実施する「持続化給付金」について、令和2年度第2次補正予算成立によりその支給対象が拡大された、①主たる収入を雑所得・給与所得の収入として計上している個人事業者(フリーランスの者)、②2020年に新規創業した事業者の申請に際し、税理士の確認を受けた申立書の提出が必要であるものの、経済的困窮等により税理士又は税理士法人にその確認業務を直接委嘱することが困難な者を支援する必要があることから、当該申立書の税理士確認依頼を行うための受付窓口を設置しました。
「持続化給付金」の概要・対象・申請方法等については、経済産業省のホームページをご確認ください。(日税連では対応しかねます。)

持続化給付金に関するお知らせ(経済産業省ホームページ)
以下の受付フォームより、必要事項を記入し、事前同意事項の確認及び必要書類をアップロードのうえ送信いただきますと、本会が指定する税理士(以下「税理士」という。)がその内容を確認した後、別途本会よりメールにて確認結果をご連絡いたします。
なお、スキームの性質上、税理士とは直接やり取りできませんので、ご了承下さい。

【対象者】
「持続化給付金」について、①主たる収入を雑所得・給与所得の収入として計上している個人事業者(フリーランスの者)、②2020年に新規創業した事業者の申請に際し、税理士の確認を受けた申立書の提出が必要であるものの、経済的な理由等により税理士又は税理士法人にその確認業務を直接委嘱することが困難であり、かつ、申請者(法人含む)に現在税理士又は税理士法人との契約がない者

【受付期間】
令和2年7月14日~同年8月末日
※状況により延長又は短縮する可能性があります。

【本会の対応内容】
持続化給付金給付規程に定める以下の申立書に係る税理士への確認依頼及びその結果の通知
・確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書
・持続化給付金に係る収入等申立書(中小法人等向け)
・持続化給付金に係る収入等申立書(個人事業者等向け)

【利用の流れ】
①申請者による受付フォームからの受付
②本会からの受付完了メールの送信
③本会から確認結果の通知(ご提出書類に問題がない場合、税理士確認済の申立書PDFデータを返送いたします。また、税理士の確認ができない場合には、その理由を付記します。)
※受付から確認結果の通知には約2週間程度要します。

【利用料】
無料(メール又はインターネット利用等に係る通信料等はご負担ください)

【受付フォームと留意事項】
※個人情報の取扱い
本フォームよりご提供いただいた個人情報については、持続化給付金の申請に係る税理士確認に関する事務でのみ利用し、本会と税理士との間で授受する以外に、第三者への提供は行いません。
※本フォームからの受付
本フォームの利用にあたり、申請者は本ページに記載の内容について全て理解し、同意したものとみなします。
時間帯によっては受付が集中し、読み込みに時間がかかる可能性がございます。その場合は、再度時間をおいて申請いただきますようお願いいたします。

「※」印のついた項目は必ずご入力ください。

※税理士確認を希望する申し立て書の種類
主たる収入を雑所得・給与所得の収入として計上している個人事業者(フリーランスの者)
確定申告を要しないこと及び収入金額に係る申立書

2020年に新規創業した事業者
持続化給付金に係る収入等申立書(中小法人等向け)
持続化給付金に係る収入等申立書(個人事業者等向け)
関連リンク

家賃支援給付金の申請受付が開始されました(オンライン申請)

7月14日(火)より、申請受付が開始されました。
申請の期間は2020年7月14日から2021年1月15日までです。
電子申請の締め切りは、2021年1月15日の24時までで、締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。

詳しくは下記の関連リンク(家賃支援給付金ポータルサイト)をご参照ください。
関連リンク

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・小規模事業者の固定資産税・都市計画税の減免について

中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備の2021年度の固定資産税及び都市計画税を、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2とします。

<減免対象> ※いずれも市町村税
事業用家屋及び設備等の償却資産に対する固定資産税(通常、取得額または評価額の1.4%)
事業用家屋に対する都市計画税(通常、評価額の0.3%)

2020年2月~10月までの任意の連続する3ヶ月間の事業収入の対前年同期比減少率
減免率
50%以上減少 ➾ 全額
30%以上50%未満 ➾ 2分の1

ご提出いただく申告書様式は、対象設備の所在する各地方自治体が定める申告書様式となりました。
提出先のHP等をご確認ください。

詳しくは下記の関連リンクをご参照ください。
関連リンク