1件目から10件目までの新着情報を表示しています。

新着情報

【千葉県】第10弾 感染拡大防止対策協力金の申請受付について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月21日から7月11日までの間、県の要請に応じて営業時間を21時(酒類の提供は11時から20時)までに短縮していただいた飲食店に対する協力金の申請方法等の詳細が千葉県HPに掲載されております。

【申請方法】オンラインまたは郵送
【申請期間】令和3年7月26日(月)から令和3年9月10日(金)まで
【申請書類の入手】市役所・商工会で配架

その他必要書類等詳細につきましては、下記の関連リンクから千葉県HPおよび感染拡大防止対策協力金特設サイトをご覧ください。

※第10弾協力金は、第8弾、第9弾同様「飲食店等を運営する地域」により内容が異なります。当匝瑳市は「まん延防止等重点措置適用区域」以外の区域となりますのでご注意ください。

※また、事業の規模、売上高等により支給額が異なります。
関連リンク

【千葉県】第9弾 感染拡大防止対策協力金の申請受付について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6月1日から6月20日までの間、県の要請に応じて営業時間を21時(酒類の提供は11時から20時)までに短縮していただいた飲食店に対する協力金の申請方法等の詳細が千葉県HPに掲載されております。

【申請方法】オンラインまたは郵送
【申請期間】令和3年7月9日(金)から令和3年8月20日(金)まで
【申請書類の入手】市役所・商工会で配架

その他必要書類等詳細につきましては、下記の関連リンクから千葉県HPおよび感染拡大防止対策協力金特設サイトをご覧ください。

※第9弾協力金は、第8弾同様「飲食店等を運営する地域」により内容が異なります。当匝瑳市は「まん延防止等重点措置適用区域」以外の区域となりますのでご注意ください。

※また、事業の規模、売上高等により支給額が異なります。
関連リンク

【千葉県】R3.7.12以降の飲食店営業時間短縮の継続について

千葉県では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年7月12日から8月22日まで感染状況等を踏まえ、重点措置区域外についても営業時間の短縮要請が継続されます。
これに伴い、営業時間短縮要請に御協力いただいた飲食店に対し、新たに事業規模に応じた協力金が支給されます。

要請の内容や協力金の支給については下記のとおりです。
その他、営業時間短縮のチラシ等の詳細は、下記リンクより千葉県ホームページをご覧ください。

【要請内容】
  令和3年7月12日または7月16日から8月22日まで、継続して要請に御協力いただいた県内全域の飲食店
   (食品衛生法に基づく「飲食店営業」又は「喫茶店営業」の許可を受けていること)

※当匝瑳市は、重点措置区域外のためまん延防止等重点措置区域とは営業自粛時間等異なります。
 以下匝瑳市の場合
  ①21時から翌朝5時までの営業自粛
  ②酒類の提供は11時から20時まで
  ③業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
  ④飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛

 
【協力金の支給額】
  一日当たりの売上を基準とした事業規模に応じた協力金となります。
  計算方法等詳細は、下記リンクより千葉県ホームページをご覧ください。
関連リンク

【千葉県】千葉県中小企業等事業継続支援金の創設について

千葉県では、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が大幅に減少している中小企業者等に対して、幅広く支援金を支給することにより、事業の継続・立て直しのための取組を支援する「中小企業等事業継続支援金」が創設されます。

【支給対象】県内に「本店」又は「主たる事業所」を有し、新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年4月~
      7月までのいずれかひと月の売上が、前年又は前々年の同月と比較して30%以上減少した中小企業等
【支給金額】中小企業等20万円、個人事業者等10万円
【支給要件】令和3年4月~7月の間に、「千葉県感染拡大防止対策協力金」の支給対象になっていない事業者

※支援金の詳細、申請方法、申請受付期間、申請書類等については、7月中下旬に本ホームぺージにおいて
 公表予定です。
 また、8月上旬に受付開始、コールセンターが開設される予定です。

※その他、よくある問合せや詳細は千葉県HPをご覧ください。
関連リンク

【千葉県】R3.6.21以降の飲食店営業時間短縮の継続について

千葉県では新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、令和3年6月21日から7月11日まで感染状況等を踏まえ、重点措置区域外についても営業時間の短縮要請が継続されます。
これに伴い、営業時間短縮要請に御協力いただいた飲食店に対し、新たに事業規模に応じた協力金が支給されます。

要請の内容や協力金の支給については下記のとおりです。
その他、営業時間短縮のチラシ等の詳細は、下記リンクより千葉県ホームページをご覧ください。

【要請内容】
  令和3年6月21日または6月25日から7月11日まで、継続して要請に御協力いただいた県内全域の飲食店
   (食品衛生法に基づく「飲食店営業」又は「喫茶店営業」の許可を受けていること)

  ①21時から翌朝5時までの営業自粛
  ②酒類の提供は11時から20時まで
  ③業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底
  ④飲食を主とする店舗でのカラオケ設備の利用の自粛

 ※当匝瑳市は、重点措置区域外のためまん延防止等重点措置区域とは営業自粛時間等異なります。

【協力金の支給額】
  一日当たりの売上を基準とした事業規模に応じた協力金となります。
  計算方法等詳細は、下記リンクより千葉県ホームページをご覧ください。
関連リンク

【千葉県】第8弾 感染拡大防止対策協力金の申請受付について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月12日から5月31日までの間、県の要請に応じて営業時間を21時(酒類の提供は11時から20時)までに短縮していただいた飲食店に対する協力金の申請方法等の詳細が千葉県HPに掲載されております。

【申請方法】オンラインまたは郵送
【申請期間】令和3年6月24日(木)から令和3年8月6日(金)まで
【申請書類の入手】市役所・商工会で配架

その他必要書類等詳細につきましては、下記の関連リンクから千葉県HPおよび感染拡大防止対策協力金特設サイトをご覧ください。

※第8弾協力金は、第7弾同様「飲食店等を運営する地域」により内容が異なります。当匝瑳市は「まん延防止等重点措置適用区域」以外の区域となりますのでご注意ください。

※また、事業の規模、売上高等により支給額が異なります。
関連リンク

月次支援金の申請について

2021年4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業や外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して、「月次支援金」が給付されます。

【対象者】①対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を
      受けていること
     ②2021年の月間売上が、2019年又は2020年の同月比で、50%以上減少した事業者

【申請期間】①4月分および5月分 令和3年6月16日(水)~8月15日(日)
      ②6月分 令和3年7月1日(木)~8月31日(火)

【給付額】中小法人等 上限20万円/月、個人事業者等 上限10万円/月

※その他必要な書類等詳細は下記リンクの経済産業省のホームページをご覧ください。
※月次支援金の特設ページは6月中旬開設予定です。
※申請には登録確認機関の事前確認が必要となります。当商工会では、会員の皆様に対してのみ無料で
 事前確認を行っております。
※事前確認を受けるには、申請される方の「申請ID」が必要となりますので、事前確認を受ける前に、
 「月次支援金事務局」のWEBサイトから仮登録して「申請ID」を作成してください。
 なお、すでに事前確認を受けて一時支援金を受給している方は、月次支援金申請にあたり再度の事前確認は
 必要ございません。
添付書類
関連リンク

【千葉県】第7弾 感染拡大防止対策協力金の申請受付等について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月20日から5月11日までの間、県の要請に応じて営業時間を21時(酒類の提供は11時から20時)までに短縮していただいた飲食店に対する協力金の申請方法等の詳細が千葉県HPに掲載されました。

【申請方法】オンラインまたは郵送
【申請期間】令和3年5月28日(金)から令和3年7月14日(水)まで
【申請書類の入手】5月27日(木)市役所・商工会で配架予定

その他必要書類等詳細につきましては、下記の関連リンクから千葉県HPおよび感染拡大防止対策協力金特設サイトをご覧ください。

※第7弾協力金は、「飲食店等を運営する地域」により内容が異なります。当匝瑳市は「まん延防止等重点措置適用区域」以外の区域となりますのでご注意ください。

※また、事業の規模、売上高等により支給額が異なります。
関連リンク

中小企業等に向けた支援策ガイドブック

千葉県ではこのほど中小企業等が新型コロナウイルス感染症による影響を乗り切るための各種支援情報を冊子にまとめております。是非ご活用ください。
添付書類
関連リンク

再掲 【中小企業庁】一時支援金の申請について ※5月末までです。

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に対して、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が給付されます。

【対象者】①緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
     ②2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者

【申請期間】令和3年3月8日(月)~5月31日(月)

【給付額】中小法人等 上限60万円、個人事業者等 上限30万円

※その他必要な書類等詳細は下記リンクの経済産業省または一時支援金事務局のホームページをご覧ください。

※申請には登録確認機関の事前確認が必要となります。当商工会では、会員の皆様に対してのみ事前確認を
 行っております。事前確認を受けるには、申請される方の「申請ID」が必要となりますので、事前確認を
 受ける前に、「一時支援金事務局」のWEBサイトから仮登録して「申請ID」を作成してください。
関連リンク