11件目から20件目までの新着情報を表示しています。

新着情報

令和3年度税制改正による電子帳簿等保存制度の見直しについて

改正事項は次のとおりです。詳細については、国税庁ホームページをご確認下さい。

1 税務署長の事前承認制度が廃止されました。
2 優良な電子帳簿に係る過少申告加算税の軽減措置が整備されました。
3 最低限の要件を満たす電子帳簿についても、電磁的記録による保存等が可能となりました。
関連リンク

千葉県感染拡大防止対策協力金(第16弾)の申請受付開始等について

1 申請受付
【方法】オンラインまたは郵送
【受付期間】令和4年3月7日(月曜日)~令和4年4月21日(木曜日)

2 協力金の概要
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県からの営業時間短縮等の要請に御協力いただいた飲食店に対し、事業規模に応じた協力金を店舗ごとに支給する。

3 第16弾の概要(時短要請期間:令和4年2月14日~令和4年3月6日)
(1)対象事業者
原則として、令和4年2月14日から3月6日までの全期間、要請に御協力いただいた県内の飲食店(食品衛生法に基づく「飲食店営業」又は「喫茶店営業」の許可を受けていること)

(2)主な支給要件及び支給額
ア.主な支給要件
(ア)21時から翌朝5時まで営業自粛すること。
(イ)同一グループ・同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること(ただし、乳幼児、介助者などやむを得ない場合を除く)。
 同一グループ・同一テーブルは原則4人以内である旨を店舗入口及び店内に掲示し、利用者に周知すること。
 ※ワクチン接種済証等やPCR等検査の陰性証明の提示による人数制限の緩和は実施しません。
(ウ)以下の感染防止対策を全て実施している認証店又は確認店であること。
換気の徹底
アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)
手指消毒の徹底
食事中以外のマスク着用の推奨(※不織布マスクを推奨)
(エ)令和3年10月25日以降、営業実態があること(全て休業するなど、営業実態がないと判断される場合は対象外とする)。

イ.支給額
売上高に応じて算定した日額×21日分

(2月14日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、2月17日までに御協力いただいた場合は、協力を開始した日から3月6日までの日数分を支給します。

4 お問い合わせ先
【名称】千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター(第15~16弾)
【電話番号】0570-783939
 ※過去の協力金(第1弾~第14弾)と電話番号が異なります。

【受付時間】午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日含む)
関連リンク

事業再構築補助金の公募について(第5回)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すことが重要です。そのため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

1 補助金額
[通常枠]
[大規模賃金引上枠]
中小企業者等、中堅企業等ともに 【従業員数20人以下】100万円~4,000万円 【従業員数21~50人】100万円~6,000万円 【従業員数51人以上】100万円~8,000万円
中小企業者等、中堅企業等ともに 【従業員数101人以上】8,000万円超~1億円
[卒業枠] 中小企業者等:6,000万円超 ~ 1億円
[グローバルV字回復枠]
[緊急事態宣言特別枠(※1)] 中小企業者等、中堅企業等ともに
[最低賃金枠]
【従業員数5人以下】 100 万円 ~ 500 万円 【従業員数6~20 人】100 万円 ~ 1,000 万円 【従業員数21人以上】100万円 ~ 1,500万円
中小企業者等、中堅企業等ともに 【従業員数5人以下】 100 万円 ~ 500 万円 【従業員数6~20 人】100 万円 ~ 1,000 万円 【従業員数21人以上】100万円 ~ 1,500万円


2 補助率
[通常枠] [大規模賃金引上枠]
[卒業枠]
[グローバルV字回復枠] [緊急事態宣言特別枠(※1)] 中小企業者等 3/4
中堅企業等 2/3
[最低賃金枠] 中小企業者等 3/4 中堅企業等 2/3

3 募集期限
  3月24日(木)18:00

4 申請方法
  電子申請のみ

5 【お問合せ先】
○ 応募に関する不明点は、事業再構築補助金事務局コールセンター又はサポートセンターまで お問合せください。問い合わせが集中した場合、回答に時間を要する可能性がございますの で、ご了承ください。

受 付 時 間:9:00~18:00(日・祝日を除く)
電 話 番 号:0570-012-088
03-4216-4080


受 付 時 間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
電 話 番 号:050-8881-6942
〇 上記コールセンターの職員が不適切な対応を行った場合や、本事業の不正利用や要件違反に 関する内部告発等は、以下の窓口までご連絡ください。なお、公益通報者は公益通報者保護法 に基づき適切に保護されます。

受 付 時 間:9:00~18:00(土日祝日を除く)
電 話 番 号:03-6810-0162
関連リンク

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金について

小学校休業等対応助成金の対象となる休暇取得の期間を、令和4年6月末まで延長する予定です。

1 制度概要
令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主を支援します。

(1)新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
(2)新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

2 問い合わせ先
支給要件の詳細や申請書類の書き方等のお問い合わせはコールセンターへ
雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
(フリーダイヤル)0120-603-999

 受付時間:9:00~21:00 (土日・祝日含む)
関連リンク

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

小学校休業等対応支援金の対象となる就業を取りやめた日の期間を、令和4年6月末まで延長する予定です。

1 制度概要
令和3年8月1日から令和4年3月31日までの間に、以下の子どもの世話を保護者として行うことが必要となったため、契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者を支援します。

(1)新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドライン等に基づき、臨時休業等をした小学校など(保育所等を含みます)に通う子ども
(2)新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ども

2 問い合わせ先
支給要件の詳細や申請書類の書き方等の問い合わせはコールセンターへ
雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
(フリーダイヤル)0120-603-999

 受付時間:9:00~21:00 (土日・祝日含む)
関連リンク

千葉県感染拡大防止対策協力金(第15弾)の申請受付開始について

1 申請受付
 令和4年2月14日(月曜日)~令和4年3月30日(水曜日)

2 支給対象
 原則として、令和4年1月21日から2月13日までの全期間、要請に御協力いただいた県内の飲食店(食品衛生法に基づく「飲食店営業」又は「喫茶店営業」の許可を受けていること)

3 主な支給要件及び支給額
(1)支給要件
①21時から翌朝5時まで営業自粛すること。
②同一グループ・同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること(ただし、乳幼児、介助者などやむを得ない場合を除く)。
 同一グループ・同一テーブルは原則4人以内である旨を店舗入口及び店内に掲示し、利用者に周知すること。
 ※ワクチン接種済証等やPCR等検査の陰性証明の提示による人数制限の緩和は実施しません。
③以下の感染防止対策を全て実施している認証店又は確認店であること。
・換気の徹底
・アクリル板等の設置(座席の間隔の確保)
・手指消毒の徹底
・食事中以外のマスク(※)着用の推奨(※不織布マスクを推奨)
④令和3年10月25日から協力開始日の前日までの間、21時から翌朝5時までの間に営業時間を設け、営業していること(当該期間において全て休業するなど、営業実態がないと判断される場合は対象外とする)。

(2)支給額
 事業規模及び売上高に応じて算定した日額×24日分

4 本協力金についての問い合わせ先

 千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター

【電話番号】0570-783939

【受付時間】9時から18時まで(土曜日・日曜日・祝日含む)
関連リンク

事業復活支援金の申請受付が開始しました

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含 む個人事業者に対して、事業規模に応じた給付金を支給します。対象の①,②を満たす事業者は、業種や所在地を問わず給付対象となり得ます。

【対象】
① 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者
② 2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の 任意の同じ月の売上高と比較して50%以上又は30%以上50%未満減少した事業者

【給付額】
基準期間の売上高 ー 対象月の売上高×5
※個人、法人、売上高、減少率により上限額が異なります。

【申請期間】
1月31日〜5月31日

【申請方法】
インターネットのみ。
※申請には確認機関による事前確認が必要です。(要予約)
関連リンク

令和4年度野田市関宿城さくらまつりの開催中止について

新型コロナウイルス感染症の急激な感染再拡大により収束の見通しがつかない現状において、本まつりへの来場者及び関係者の健康面の安全を考慮した結果、次年度の開催についても中止することといたしました。
関連リンク

千葉県感染拡大防止対策協力金(第14弾)の申請受付開始について

1 申請受付
 令和3年10月25日(月曜日)から令和3年12月10日(金曜日)まで

2 支給対象
 要請期間中、営業時間短縮等の要請に応じていただいた、県内で飲食店を運営する事業者等

3 主な支給要件及び支給額

(1)主な支給要件
①千葉県飲食店感染防止基本対策確認店
 
・21時から翌朝5時まで営業自粛すること。
・基本的な感染対策を継続、遵守すること。
・飲食を主とする店舗及び結婚式場でのカラオケ設備の利用を自粛すること。
・酒類の提供は11時から20時までとすること。
・同一グループ・同一テーブルへの入店案内は、原則4人以内とすること。(同居家族・乳幼児及び介助者を除く)
・同一グループ・同一テーブルは原則4人以内である旨の掲示をし、店内に周知すること。
・要請期間中(10月1日から10月24日)に確認店となる店舗については、確認店になる前日までの間、【千葉県飲食店感染防止対策認証事業認証店(以下、「認証店」という)、確認店以外の店舗】の支給要件を遵守すること。


(2)支給額
 事業規模及び売上高に応じて算定した日額×24日分

4 本協力金についての問い合わせ先

 千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター

【電話番号】0570-003894

【受付時間】9時から18時まで(土曜日・日曜日・祝日含む)
関連リンク

「千葉県中小企業等事業継続支援金」の拡充について

県では、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年又は前々年同月と比較して30%以上減少している中小企業者等の皆さまに対して、支援金※(支援金A:幅広い事業者を対象とした支援金、支援金B:酒類販売事業者への上乗せ支給)を支給しています。

このたび、時短要請や外出自粛が長期間に及んだことから、幅広い事業者を対象とする支援金Aについて追加支給を行います。

また、支援金A・Bともに売上の比較対象月を延長するとともに、支援金Bの支給対象月に10月を加えます。申請方法に変更はございません。

なお、支援金Aの追加支給については、すでに申請されている方、支給を受けている方の改めての申請は不要です。
関連リンク